いつでもどこでも
不動産売買の
契約書作成なら

s m o o o s

2022年9月サービス開始(予定)
紙やExcel、データが散らばっていませんか?
物件の所在地を入力するだけで、様々な行政書類の収集を自動化し、売買契約書や重要事項説明書の作成時間を大幅に削減。
不動産売買における契約書作成業務をワンストップでデジタル化するクラウド業務支援ソフト「s m o o o s」です。

こんな問題起きてませんか?

売買契約書や重要事項説明書の作成に
手間がかかる

行政書類を集めて、またExcelで一つひとつ記入するのか、、

契約書類の検索に時間がかかる

あの時作った特約事項、どの物件の契約書だっけ、、

社内での情報共有がなかなかできない

辞めた担当者からの引き継ぎが、全然できてない、、


s m o o o s がその課題を解決します!

売買契約書・重要事項説明書の自動作成機能
所在地を入力するだけで、行政書類が自動で収集できる!
契約書類検索機能
物件情報や特約事項の項目で、瞬時に検索できる!
契約書類管理機能
顧客とのやり取りや物件のステータスも、チーム全体で共有できます!
売買契約書・重要事項説明書の自動作成機能
所在地を入力するだけで、行政書類が自動で収集できる!

他にもこんな機能を順次追加します!

電子契約機能
媒介契約書類作成機能
物件状況報告書作成機能

電子契約機能


s m o o o s で実現する未来とは?

2022年5月の宅地建物取引業法改正で、不動産売買取引における電子契約が解禁となります。これをきっかけとして、紙媒体での契約書類等の管理が、一気にデジタル化していくことが想定されます。
ただすべてをデジタル化するのではなく、効率化できる業務は効率化し、不動産取引という「人とひとの取引」での顧客体験をどう高めていくかが、今後大切になっていくのではないでしょうか。
スムースを通して、不動産事業者様だけでなくお客様においても、不動産取引における新しく素晴らしい顧客体験ができる機会を、提供していきたいと考えています。
芦沢 吉紀
株式会社MeSHLIFE 代表取締役

クラウドなので、すぐに始められてカンタン

顧客・物件情報の登録から契約締結後の書類管理まで、たったの5ステップ。
過去の契約書類も登録することで、すべて一元管理することができます。

電子契約サービスは、クラウドサインAPIを利用した不動産電子契約サービスとなります。
本ページで紹介しているサービス画面は開発中のものです。内容は変更される可能性があります。


利用料金

月額10,000円(税込)~

利用料金・機能などの詳細につきましては、お問い合わせください。


よくある質問

Q
事前登録について教えて下さい
A

事前登録をいただいたお客様には、優先的に以下のサービスを提供します。
・ご利用開始から2ヶ月間、月額利用料(10,000円〜)を無料とさせて頂きます。
・サービス利用時の一部有償カスタマーサポートを無料とさせて頂きます。

事前登録によりすぐに利用料金が発生することはありませんので、この機会に事前登録フォームよりぜひご登録ください。

Q
スムースはいつから利用できますか?
A
現在、鋭意開発中です!
2022年5月の宅地建物取引業法改正にあわせて、まずはβ版サービスを提供開始する予定です。
もうしばらくお待ちくださいませ。
Q
事前登録について教えて下さい
A

事前登録をいただいたお客様には、優先的に以下のサービスを提供します。
・ご利用開始から2ヶ月間、月額利用料(10,000円〜)を無料とさせて頂きます。
・サービス利用時の一部有償カスタマーサポートを無料とさせて頂きます。

事前登録によりすぐに利用料金が発生することはありませんので、この機会に事前登録フォームよりぜひご登録ください。

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。


ニュース

  • 2022.03.16 ティザーサイトを公開しました


  • 2022.03.16 ティザーサイトを公開しました